<< 【東京新聞/広がるイクメン修業 学生を子育て家庭に派遣(11/19)】Fathering Homestay企画が掲載されました! | main | 【11/20 白勢家Fathering Homestay】 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

【白勢家】FJSメンバーホームステイレポート

こんにちは、FJSのまなてぃです。

今回のFathering Homestay白勢さんと2歳のだいちくんの1dayお出かけツアーに首都大学東京の廣瀬久美子さんと一緒に行ってきました!!

 

11月17日(日)10:00

待ち合わせ場所は「代々木公園南側のNHK側に抜けられる横断歩道の前」でした。

代々木公園前で待ち合わせでなったその理由は・・・

渋谷区くみんの広場にて「ふるさと渋谷フェスティバル」という区民祭りが行われていたからです!

午前中はそこのイベントにある汽車に乗ることが目的でした。

さてさて出発進行でっす

 

白勢さんのはからいで、だいちくんと「ヤンクミ姉(ねえ)ね」(廣瀬さん)と「まなてぃ姉ね」(まなてぃ)の3人で汽車に乗ったら?とだいちくんに提案すると

 

だいちくん「おとうちゃん(白勢さん)とがいい!!」←抱っこの抱きしめ具合が急に強くなる

2人の姉ね「・・・(苦笑)」

 

そうだよね、見知らぬお姉さんたちと突然遊ぶのは抵抗しちゃうよね。

そう納得しながらも、だいちくんにはヤンクミ姉ねと汽車に乗ってもらいました(おとうちゃんはその後ろにいることが条件で)



 さすがにちょっと表情がかたいかな。


その後、もう1回、今度はまなてぃ姉ねが後ろ・・!と期待して待ち構えていたら
やっぱり、おとうちゃんが後ろがいいとのこと(泣)。

涙を呑んで、その案にのりました。



お昼ご飯が近づくころ、代々木のもちつき唄保存会によるおもちの配布がありました!


おもちをいただくために並んでいたところ、白勢さんのケータイに1本の電話が。

どうやら職場のパパ友からオムツ選びの相談を受けていたそうです。

職場の方とも育児相談しあえるって素敵ですねー!


おもちをほおばるだいちくん。エプロンが素敵。白勢パパも手馴れたものです。

親子の呼吸はぴったり!!


つきたての美味しいおもちをいただいた後は本格的なお昼です。

お腹ペコペコのだいちくんにはおとうちゃんお手製のお弁当が用意されていました。

なんと、白勢さんは高校の頃から「料理のできる男性になりなさい」と言われて育って来たそうです。お弁当を作れるパパってカッコいい!

 

午後一番の遊びはどんぐり拾いです。

前日からどんぐり拾いにハマっていただいちくんは姉たちに拾ったどんぐりをたくさん見せてくれました)


そして前日とは違うポイントでどんぐり拾いをしました。
まなてぃも童心に帰って、つい夢中に!

そろそろだいちくんも2人の姉ねに慣れた頃、またも白勢さんのはからいで、3人でどんぐり拾いに行ってきたら?と提案してくれました。

 

また「おとうちゃんとがいい!」って言うかな?と思っていたら、意外にも「うん」とあっさり返答。 

そこで、おとうちゃんと少し離れた場所でどんぐり拾いをはじめようとしたら・・・



だいちくん、おとうちゃんのいるところに猛ダッシュ!!!!

 

どうやら、おとうちゃんが一人でボール遊びをしようとしたところを目撃したらしく、ボール遊びをしたくなったそうです。おとうちゃんにしっかりしがみついてはなれません。

やっぱりおとうちゃんが一番だね!


 

急遽、どんぐり拾いは中止。

代わりにボールを使って4人で遊びました。

 

だいちくん、まだ2歳なのに、ボールが投げられるなんて!しかもサウスポー!

おとうちゃんとの練習の成果です。いつかテレビで投げてるだいちくんがみられるかな。






キャッチボールを通して、どうやらだいちくんとヤンクミ姉ねの仲も深まったようです。


だいちくんを見ていてとても印象的だったのは、1人でもいろいろな遊びを作り出していく様子です。

帽子で自分の顔を隠したり、車掌さんのまねをしたり、ボールを投げて走り回ったり、おとうちゃんの仕事の真似をしたり。そして、どの表情も一生懸命。


いつも好奇心に満ち溢れ、毎日少しずつ成長していく。そしてその様子を夫婦2人で見届けていく。なんと楽しそうなことなんだろ〜としみじみ思いました。白勢さんのだいちくんを見る温かなまなざしにドキッとしてしまうまなてぃでした。

 


当初15:00終了を予定していましたが、だいちくんの延長希望もあって16:30終了となりました。最後は姉ねとだいちくんで、ハイチーズ!!


 

後日談ですが、だいちくんも白勢さんもまなてぃも、その日は早くぐっすりとよく眠れましたと

白勢さん、だいちくん、楽しい一日をありがとうございました!


以下ヤンクミ姉ねの感想です。


・印象に残ったことはなんですか?

○出産前はいち早く仕事に復帰したいと考えていた奥さんが、子どもを産んだとたんに仕事を辞めて育児に専念したいと言うほど考えが一変したこと

○白勢さんの超朝型生活とイクメンっぷり

○だいちくんの物覚えの良さと本格的な車掌さんのものまね

○白勢さんご夫婦のだいちくんの将来への大きな希望(デンマークに留学!)

白勢さんとだいちくんの幸せそうな笑顔


・ご自分の家族との共通点や違いはありましたか?

共通点

同業者同士の結婚

○子どもへの愛

相違点

父親が家事育児に積極的に取り組める環境がある点

○育児休暇の取得期間が長い点


・将来、どんな家庭を築きたいと思いますか?

ありきたりですが、明るく楽しい笑顔の絶えない家庭を築きたいです。父親母親がいつまでも仲の良い家庭、人を招きたくなる家庭、帰りたくなる家庭、子どもを縛り付けるわけではなく、しかしつながりをしっかり持っている家庭・・・などなど、いろいろと思いは膨らみますが、家族みんなが、平凡だけど幸せを感じられる日々を過ごせたらいいなと思います。


・今回の訪問を踏まえ、学生に向けたメッセージをお願いします。

いい経験になること間違いなし!です。


・その他(感想・意見など、ご自由にお書きください)

白勢さん、1日本当にありがとうございました!白勢さんご夫婦の、だいちくんへの愛をすごく感じました。結婚、子育てなどについて、自分ひとり、もしくは同年代の学生と話すだけでは見えないリアルな部分を見ることもでき、とても貴重な体験となりました。やっぱりイクメンパパってかっこいいです。子どもってすごいな〜、育児っておもしろいな〜と改めて感じました。これからのだいちくんの成長が楽しみですね!

FJSの皆さん、素晴らしい企画ありがとうございます!もっともっと多くの学生に広めていってよい企画だと思います。これからも頑張ってください!

at 01:21, Fathering Japan Student's, 学生レポート

comments(1), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 01:21, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
しらせのおしらせ, 2010/12/01 4:27 AM

育児体験お疲れ様でした。
こちらもとても楽しい時間を過ごすことができました。

様々な人と関わることは子どもにとってとても貴重な体験です。
育休中は人見知りをしていただいちも
今では、時間をおけば誰とでも仲良く遊べるようになっています。
ぼくら親もFJSのみなさんとだいちの交流を通じて、こどもの新しい一面を見ることができます。
また時間を作って交流したいです。

ありがとうございました。










trackback
url:http://fathering-hs.jugem.jp/trackback/44