<< FJSのメンバーが西川さんのお宅に訪問しました! | main | Fathering Homestayの詳細 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

Fathering Homestayを企画したワケ

[企画背景]

たちがこの企画をスタートさせようと思った理由。
それは

育児に関する『体験』の場が、圧倒的に足りていないのではないか?

といった問題意識からでした。

僕たちFJSはこれまでの一年間、
計9回・約400人の学生に対して、

「親になることについて考えるきっかけ」

としてのセミナーを開催してきました。

その度に参加者の学生からは、

「今まで父親になることなんて、考えたこともなかったけれど、
このセミナーを通してすごく前向きになれた」

といった意見をいただくなど、
少しずつではあるものの、学生の意識を変えてきました。

しかし、やはり

「育児は体験してみないとわからない体験型商品だ」

という言葉があるように、

「知識」だけではやはり限界があるのではないか??
という結論に至ったのです。

そして、活動2年目の今年は、

「座学」から「体験」へ

さらに活動幅を広げることを決意したのです。

その結論として、育児を体験する場を提供する。

だけでなく、

自分以外の家族の姿を学ぶ場。

10年後の自分の姿をイメージする場。

仕事も家庭もひっくるめた人生のロールモデル、メンターと出会う場。

をも一緒に提供したい、という思いから、

単なるベビーシッターではなく、ホームステイという形になりました。

→NEXT【プログラムの詳細】

at 01:26, Fathering Japan Student's, Fathering Homestayとは???

comments(0), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 01:26, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment









trackback
url:http://fathering-hs.jugem.jp/trackback/6