<< 10月16日白勢家ホームステイ | main | 【No.18】鹿子木亨紀さん >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

10月22日白勢家ホームステイ

 皆さんこんにちは☆FJS小林です!
今回は、10月22日(土)の白勢家ホームステイの報告をしたいと思います。

この日は参加者の中山さんと私で行ってまいりました!
待ち合わせ場所は渋谷区スポーツセンター。
(晴れていれば高尾山の予定だったのですが、残念。)

センター内幼児体育室で遊びました!
2週続けてのホームステイだったのでだいちくんも覚えてくれていたのか、最初からハイペース。
トランポリンからはじまり…

パン屋さんごっこ



2人で電車組み立て中



そして、だいちくんが運転手の電車に乗りました!


本八幡行き、橋本行きなど車掌さんにもなってアナウンスしてくれました。
これが、とっても似ているのです!
京王線に乗ってここまで来た私は、「朝来るときに聞いたやつだ!」と驚き。
そのまま言っていることだけでなく、言い方まで似ています。
よく聞いているなあ、と感心。

この後は、ハチ公バスに乗って子ども図書館へ移動する予定。
ここで印象的だったのが、白勢さんが「長い針が1のところに来たらバスに乗るよ。」と繰り返し言っていたこと。
遊んでいたところで急に移動だとやはり戸惑ってしまうのかな、と思いました。
あと少ししたら移動するんだ、とわかってもらうと次がスムーズなのですね!


だいちくんに靴下を履かせてあげている中山さん。難しいですよね…



そして、あいにくの雨の中傘をさして移動です!
だいちくんは大好きなしまじろうの傘をさしてご機嫌。




ハチ公バスに乗って子ども図書館へ
ここがすごかった!一工夫された図書館なのです。
私の地元にこんな場所はなかったな、と羨ましかったですね。

それが、これ!パパにも配慮されてますね。



このコーナーには、FJ代表安藤さんの著書もあるそうです。
白勢さんおすすめの本も教えていただきました。
こういった育児系雑誌や本があると、来た時に気軽に読めますよね。



図書館で楽しんだ後は、昼食です。
白勢ママとも合流して、いつも行っているというパン屋さんへ。
店員さんも、白勢さんたちとは顔見知りのようです。だいちくんも常連さんなので、スタスタと2階へ上がってしまいます。
さまざまなパンがあって、中山さんと私はおやつに買って帰ってしまいました!
美味しかった。

ここでも、白勢家の食育のお話をたっぷり聞きました、
スナック菓子のようなものは食べさせず、保育園の帰りなどおなかが減ったらこのパン屋によることもあったそうです。そして、食材はだいたいここの商店街で買われるらしいです。

そう!
笹塚は渋谷区ですが、’商店街’という商店街があって、びっくり!
都会なのに都会過ぎず、地域の人ともつながりがあるいい場所だな、と早くも2回目にして笹塚にほれ込みました。


これは!白勢さんのブログで拝見したあの!牛乳ひげ!




ご飯を食べた後は、白勢ママとバイバイして白勢家隣の公園で遊びました。
家の隣に公園があるなんて、遊び放題ですね!

お砂で調理中のだいちくん



中山さんと2人でピザをつくっているそうです。しっかり長靴に履き替えましたよ。



だいちくんお昼寝の時間も近づいてきているので、そろそろお別れの時間が近づいています。

記念撮影!白勢さんに撮っていただきました。



商店街の交差点までお見送り。
最後はまたきてね、とハグをしてくれました。感動!

白勢家は奥さんが産休に入られるため、ここで一旦ホームステイは終了です。
次は2月ごろになるかな、とのこと。
2月に入ると白勢さんとだいちくん二人で遊ぶ時間が多くなる、ということで、ホームステイたくさん受け付けるそうですよ!そして、ここ最近は女子学生の参加者が多いようなので、男子学生もたくさん受け付けてますよ、とおっしゃっていました。
Fathering Homestayもこれからより活性化させていかねば!ですね。


最後に…
だいちくん撮影写真。景色が良く見える!斬新ですね!



********************************************************
以下、中山さんレポート


・印象に残ったことはなんですか?
 だいち君がすごくいい子だなーって思いました。良くしつけされているというか。自分がどんな教育されたかとか覚えてないですけど、やっぱり一番長い時間をともにする両親の影響を受けると思います。お二人がとても落ち着いている方々でしっかりお子さんをみているなあと感じ、なるほどだいち君はこう育った訳か!と思いました。

・ご自分の家族との相違点はありましたか?

一番は、お父さんが子育てに積極的なことですかね。自分が覚えてないだけかもしれないですが、お父さんと小さいころに遊んだ記憶があまりないし、今も特別仲が良いというわけでもありません。父親が子育てに積極的になれば、子供とも仲良くなるし、子供の気持ちも理解しやすくなると思います。白勢さんファミリーは羨ましいなと思いました。

・将来、どのような家庭を築きたいですか?

私自身は、子供を二人以上産んで育てたいし仕事もしたいです。なので、夫婦で協力しあって、のほほんとした幸せな家庭を築きたいです♪将来の旦那さんにはイクメンになって欲しいですね。そして家族全員がお互いを思いあって、感謝の気持ちを素直に伝えあえる家庭にするのが理想です。

・今回の訪問を踏まえ、学生に向けたメッセージをお願いします。

自分の将来を考えるうえでも、Fathering Homestayはすごく良い機会だと思うので、みんなにも参加してほしいですね。北欧のような父親も母親も子育てに積極的な社会に日本も近づくために、将来パパになるであろう男子大学生に特に参加してほしいです。私も周りの友人たちにおすすめします♪





at 16:48, Fathering Japan Student's, 学生レポート

comments(1), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 16:48, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
早朝型レインボーパパ, 2011/12/19 11:00 PM

早朝型レインボーパパです。
中山さん本当にありがとうございました。
ぜひまた参加してください!










trackback
url:http://fathering-hs.jugem.jp/trackback/63