<< 東家に訪問してきました! | main | 【No.19】高橋伸夫さん >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

高橋家に訪問してきました!

 こんにちは!

こんばんは!

 

FJS近藤絹恵です!

 

就職活動がなかなか思い通りにいかず、毎日疲れています!

そんなわけで、土日は心行くまで寝ていたい近藤絹恵です!()

でもその疲れは嫌な疲れではありません!

爽やかな疲れ。

たとえるならスポーツを終えたときのような疲れです!

 

なんていうか、私は今、就職活動が楽しくて仕方ありません!

月〜金まで毎日23社の選考や説明会があって忙しいのですが不思議と病んでいません()

 

 

そんなことはさておき!

 

今日は高橋伸夫さんのおうちにホームステイしてきました!

 

高橋家はこの度、新規の受け入れ家庭として登録していただいたご家庭。

 

そして今日はその記念すべき第1回目の訪問でした!

 

参加者は私、きゅーちゃん、そして一般参加者の男子学生の3

 

まずは新横浜駅に朝9時に集合!

 

「うわ、朝早いっ!」と思ったそこのあなた!

 

これにはわけがあるのです。

 

それはお子さんの「寝起き」を体験するため。

 

 

高橋さんの車でご自宅まで送っていただき、

おそるおそる忍び足でお家にお邪魔すると…。

 

いたいた!

 

お兄ちゃんがまだ寝ています!

 

ところがお兄ちゃん、人の気配を察知したのか目を覚ますとすぐ

「おとーさん」

と、パパにべったり。

 

なかなか離れようとせず、私たちにお顔をみせてくれません。

 

お子さんの「寝起きを体験」というのは私が記憶する限り生まれてはじめての経験でした!

 

子どもの寝起きってなかなかナイーブで思い通りにいかなかったり大変だなということを実感しました。普通の学生生活ではできない体験です。

 

その後はブロック遊び。

 

お子さんのクリエイティブさにひたすら感動!

 



そしてお昼ごはんもご馳走になりました。

 

ご飯は奥様の手作り。


とても美味しかったです。

奥様ありがとうございます。

またお邪魔してもいいですか?()

 

そうそう!

イタリア語で「美味しい」を「ボーノ」って言うということを今日知りました。

みなさん知っていましたか?

 

そしてこちらは現代のお箸!


子どもが正しいお箸の持ち方ができるようにリングがついているんですね。すごい!

 

 

そして、高橋家の食事風景を見ていて感じたことがあります。

それは「パパママはゆっくり食事ができなくて大変だ」ということと「親への感謝」です。

 

お子さんはとにかく落ち着いてなんかいられないお年頃。

最近ようやく一人でご飯を食べられるようにはなってきたものの少しでも目を離すとこぼしてしまったりと大変!

 

そんな中でパパとママは自分のご飯を先に食べてしまうか、後回しにするかして、子どもの介助をする必要があり、自分の食事はゆっくりとれないんですね。

そんな高橋家の様子を見ていて、「自分にもこんな時期があったんだよなあ」と思うと、大変な中こうして育ててくれた「親への感謝」の気持ちを持たずにはおれませんでした。

 

食後は熱〜いお茶をいただきながら高橋さんへの軽いインタビュータイム。

 

「子育てで一番大変だったことは?」

と聞くと、

「大変だと感じたことはない」

だそう。それよりむしろ、

「僕より奥さんの方が大変って感じていると思う」

と奥さんを気遣ういい旦那様ぶりを発揮されています!

 

そして高橋さんから未来のパパである学生へアドバイス。

「独身のうちに身につけておくべきスキルはズバリ家事能力。これは上手に料理ができたり効率よく家事をこなすことではなくて、料理や洗濯といった家事をすることに少なくとも抵抗がないということ。結婚して奥さんが子どもを産んだら、奥さんは1ヶ月ぐらいは安静にしていなきゃいけない。その間家事ができなくなる奥さんに代わって父親が家事をこなさなければならない。だから独身時代の1人暮らしはとてもおすすめ。」

 

だそうです。

男子学生の皆さん、よーく聞いておきましょう!

 

食休み後は、抱っこしたりたかいたかいをしたりとにかくお子さんたちと戯れました!

 

抱っこをして左右に振るのが子どもたちはお気に入り。



始めは私たちも楽しくて全力でやっていたのですが、何度か繰り返すと息も切れ切れに。

 


なのに「せーの、やってー」と繰り返し抱っこをせがまれ…。


90年生まれのおじさんおばさんは疲れましたよ()

 

とても楽しかったのですが、その分疲れました!

お子さんたちの無尽蔵にあふれるエネルギーはどこからやってくるのか不思議です()

さあ!明日は気持ちのいい筋肉痛がやってきそうな予感♪

 

 

続いてバルーンアートを体験しました♪

 

人生初のバルーンアートです。

奥様がバルーンアートの達人ということで作り方を教えていただきました。

 


初心者向けの「犬」!

 

どちらが見本でどいらが私が作ったものでしょう??()


 

 


そうこうしているうちに楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、そろそろお別れの時間。

 

最後にFJSのホームページのパパプロフィールに掲載する写真を撮影しました!

 

あれこれ工夫しましたが、お子さんたちなかなかカメラを見てくれません!

 

そこでお子さんが大好きなピングーの番組を流し、気を引こうとしたところ、今度はTV画面から目を離しません()

 


結局、横顔を撮影!

 

 


ということで七五三のカメラマンの気分を味わったのでした!

 


そして本日のホームステイは終了‼


高橋さん、本当にありがとうございました!



【以下、参加学生からのレポートです】 


・印象に残ったことはなんですか?

子ども達2人がとても活発で元気な子どもだったことです。

 

・ご自分の家族との共通点や違いはありましたか?

〈共通点〉

特になし

〈相違点〉

特になし


・将来、どんな家庭を築きたいと思いますか 

育児等を積極的に行い笑顔の絶えない家庭を築きたいと思います。

 

・今回の訪問を踏まえ、学生に向けたメッセージをお願いします。

 このような育児体験をする機会はなかなかないと思うのでぜひ参加してそして楽しんでください。

 

・その他(感想・意見など、ご自由にお書きください)

今回、FHを体験させていただいた高橋さん、本当にありがとうございました。

 

 

at 20:27, Fathering Japan Student's, 学生レポート

comments(0), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 20:27, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment









trackback
url:http://fathering-hs.jugem.jp/trackback/65